活動概要

クラブ活動

クラブ紹介

男子硬式野球部
男子硬式野球部
明るく・楽しく・激しく、「自ら考える野球」を実践!

【全員全力・エンジョイベースボール】

(マネージャーより)男子硬式野球部は、部員が積極的に練習に励み、ONとOFFがしっかりついています。部員一人ひとりが仲良く和気藹々とした素晴らしいチームです。私はその中で主に部費の管理や部員の身の周りのお世話をしています。部員に感謝されたときや、必要とされているとき、頑張って良かったと思います。部員たちが野球に熱中できる環境づくりに積極的に取り組み、一つでも上のステージに進めるよう、精進します!

硬式野球部ブログはこちら

女子硬式野球部
女子硬式野球部(2018年創部)
全国の大学で8番目の女子硬式野球部です!

現在、部員は1年生のみで、週3日、浮洲公園野球場で活動しています。土日は他チームとのリーグ戦を行い、経験を積んでいます。練習したことを試合で結果として残せたとき、またチーム一丸となって「勝利」を目指して戦っているときにやりがいを感じます。今年は創部1年目ですが、決して他チームに屈することなく、全力で勝利をつかむことが目標です。野球未経験でもOK。興味のある方、一緒に野球に打ち込みませんか。

駅伝部
駅伝部
チームワークを大切に、目標に向かって頑張っています!

【今年で創部3年目!】

私たち駅伝部は、監督の宇高先生、顧問の松田先生のもと日々練習に励んでいます。少ない人数なので、みんな仲が良くてとても楽しく部活動をしています。きついこともたくさんありますが、お互いに励ましあいながら目標に向かって頑張れるのが魅力。昨年も九州インカレや西日本インカレに出場することができました。これからもっと人数を増やし、チームを組んでさまざまな大会に出場したいです。

男子硬式テニス部
男子硬式テニス部(2018年創部)
まだ発展途上の私たちですが、目指すは全国制覇!

全員の練習意欲が高く、協調性のある明るいクラブです。個々のレベルを上げるとともにチーム力の底上げをするために、毎日汗を流して真剣に練習に取り組んでいます。周囲の方々の期待を感じ、練習の中でショットやフットワークの精度を上げながら、技術的にも精神的にも成長していきたいです。創部1年目で人数は少ないですが、一期生としての責任と自覚を持ち、全国制覇を成し遂げたいと思っています。

女子硬式テニス部
女子硬式テニス部
全国私立短期大学大会で3冠4連覇中です!

【目指せ!全国大会優勝】

少人数ではありますが、チームで切磋琢磨しながら、とても良い雰囲気で練習に取り組んでいます。平日は朝練、土日などは高校生と合同で練習したり、練習試合を組んだりしています。部活動とアルバイトの両立もOK。きつい練習を仲間と乗り越えて試合に勝ち、先生方・応援してくださっている方々に恩返しができたときはやりがいを感じます。少しでも興味のある方、一緒に全国大会3冠6連覇、王座2部リーグ維持を目指しましょう!!

剣道部
剣道部
文武両道で充実した学生生活と部活動を!

週2日、2時間程度、高校生・中学生と一緒に稽古をしています。技稽古、地稽古でうまくいったときや高校生などに指導したことが伝わって実行してくれているときには、とてもやりがいを感じます。今は部員が少ないのですが、秋・冬・来年の夏には試合に出る機会もあるので、一つでも多い勝ち上がることを目標に頑張っています。技術と指導力が身につくので、興味のある方はぜひ来てください。

ハンドベル部
ハンドベル部
演奏する人も聴いている人も心地よく。

【息のあった演奏で癒しを!】

ハンドベル部は、クリスマス礼拝、学園祭などの学内行事や、老人ホーム、ショッピングセンターなどで演奏活動を行っているほか、年に1度、ハンドベルフェスティバルに参加しています。ハンドベルは、癒されるようなキレイな音色が魅力。皆で協力しながら音をそろえるように練習しています。最後まで演奏したときや素晴らしい音色だったと言われたときには、やりがいを感じますね。あなたも、聴いている人が心地よい気持ちになれるよう、一緒に頑張ってみませんか。

E.S.S.
E.S.S.
国際化の時代を楽しく過ごすならココ!

英語に限らず、外国のことや言葉を楽しく勉強していくクラブです。和やかな雰囲気で語り合いながら、自然と海外力や生きた英語が身につきます。学園祭で「世界の言葉でオープニング」を発表したとき、初めての言葉にチャレンジして最高の達成感でした。今後は英語の小劇やTOEICの高得点を目指します。あなたも一緒にチャレンジしませんか。

学友会
学友会
さまざまな学内行事を企画運営しています。

【一緒に学校行事を盛り上げよう】

新入生歓迎バスハイク・シャロン祭・もちつき大会・オープンキャンパスや礼拝の司会など、さまざまな行事の中心となって準備から企画運営まで行っています。留学生もたくさん所属しており、一緒に学生生活を盛り上げることができるのが楽しいです。私たちが企画した行事で皆さんが楽しむ姿や喜ぶ姿を見ると、とてもやりがいを感じます。緑に囲まれ落ち着いた雰囲気の本学は、勉学や部活動をするのにぴったりの環境です。

その他のクラブ

クラブ活動
  • ●宗教部
  • ●華道部
  • ●茶道部
  • ●写真部
  • ●シグマソサエティ
  • ●コンピュータ部
  • ●美術部

国際交流

平和な世界の構築に貢献できる、真の国際人を養成します。

本学における国際交流は、単に国際感覚を養うものではありません。
さまざまな国の人々と、心と心のコミュニケーションを深める機会を通し、世界平和の道にもつながる、真の国際人を育成しています。

世界各国の姉妹校
  • 世界中を旅行する仕事に就きたい。
    そのために日々学んでいます。

    ベトナムグェン ティ サンさん(ベトナム)

    日本への留学を決めた理由は、経済や文化が興隆しているからです。また、観光について学ぶために適している国は日本だと思いました。そして、日本人は一生懸命だし親切です。折尾愛真短期大学は、先生が親切で真面目で熱心です。講義もおもしろくてわかりやすいです。短大なので2年間で就職できる点も良いと思いました。駅の近くなので、通学にも便利です。私は今、観光ビジネスコースで学んでいます。難しいですが、頑張ろうと思います。

  • 日本語を理解して、
    日本の企業に就職したい。

    バングラデシュホサイン カイエスさん(バングラデシュ)

    私はバングラデシュの高校を卒業したあと、日本に来ました。家族の勧めもあって、海外の大学に行くと決めた私ですが、日本とバングラデシュの差異に興味を持ち、日本の大学を選びました。入学前に日本語学校で勉強しているときから聞いていたのですが、折尾愛真短期大学は先生方が優しいし、学生たちのことをいつもわが子のように考えて、勉強を教えてくれます。これから日本語をよく理解して、日本の会社に入りたいです。

  • 日本人にイタリアの文化や歴史を教えたい。

    イタリアリザ・ラゴーニャさん(イタリア)

    日本で就職するために、日本への留学を決めました。日本文化とマナーを学んだ方が就職しやすいと考え、折尾愛真短期大学に決めて、とても満足です。日本人の友達のおかげで日本文化に慣れて、方言や地方の名物など、地方の文化も吸収しました。また、アルバイトで自分のお金を稼いで、一人立ちできるようにもなりました。折尾愛真短期大学は多文化の大学です。日本だけでなく、多様な国の文化を知るようになり、毎日が充実しています。

  • 日本で商業を学び
    いろいろな国へ行ってみたい。

    モンゴルナブグチャンバ ムンクザヤさん(モンゴル)

    旅行が好きな私は、以前旅行で来たときに日本語に興味を持ち、日本への留学を決めました。日本語学校の先生から、卒業後は就職か四年制大学編入かを選べると聞いて、折尾愛真短期大学に入学しました。先生たちが優しくて、授業を教えるのも上手です。日本語が上達するのも、この大学の魅力だと思います。また、勉強とアルバイトを両立して自立した生活をできるようにもなりました。将来は、いろいろな国に行ってみたいと思います。

  • 将来の夢は、国に帰っていろいろな町に語学学校を建てること。

    スリランカマダンパゲ ヴィハンガ ディマンタさん(スリランカ)

    「日本語を勉強したら、国に帰って語学学校を作りたい。」そう考えて日本へ来ました。折尾愛真短期大学に入って学んだことは、将来の夢を実現するために、いま何をするべきか、ということを考えながら日々生きることが、いちばん大事だということです。先生方は一生懸命に教えてくれます。経済の勉強だけでなく、日本語も勉強できるのが、とても良いと思います。また、いろんな楽しいこともあるし、留学生が学びやすい環境です。

  • 自然が多く森に囲まれたこの大学にはたくさんの出会いや学びの機会があります!

    フィリピンデラ クルズ ニッキー ヒロ エスピノサさん(フィリピン)

    家族で日本に移住することになり、日本に留学しようと思いました。折尾愛真短期大学は、留学生を多く受け入れ、サポートしてくれると聞いて、入学を決めました。また、さまざまなコースがあるので自分の将来を見ることができます。日本語と日本の文化を学んだので、私の日本の生活についての知識を、もっと広げたいです。そして多くの目標を達成し、自分自身の誇りにしたいです。将来は大きな会社で働き、家族を経済的に援助します。

  • 夢はこの大学で学んだことを活かして、自分で小さな店を持つこと。

    中国楊 琦琦さん(中国)

    日本は経済が発達していて、日本人の全体的な素質が高いので、日本に留学することを決めました。折尾愛真短期大学を選んだのは中国にいるときから知っていて、教育の内容が豊富だからです。歴史が古く、緑に囲まれたキャンパスは景色が美しいと思います。特に興味を持っていることは日本の商業についてです。将来は、折尾愛真短期大学で学んだ消費者心理学と経済学などを活かして、自分で小さい店を開きたいと考えています。

  • 自分のスキルと個性を伸ばせる環境で旅行の専門家を目指しています。

    ネパールグルング・ラチアナさん(ネパール)

    旅行について学びたいと思っていた私は、観光ビジネスを学ぶ大学をインターネットで探し、折尾愛真短期大学を見つけました。多くの人と先輩たちに尋ねるうちに、この大学がとても良い大学であることを知りました。大きな魅力は、さまざまな国の学生が日本の学生と一緒に勉強できるところです。多くのクラブもあり、学生は自分のスキルと個性を伸ばすことができます。さらに、緑が豊かで平和な環境にあるので、とても気持ち良く感じます。

  • いろんな国の人々と交流してみたい。その願いが日本で叶いました。

    韓国全 秀彬さん(韓国)

    日本はいい国だから留学したいとずっと考えていましたが、折尾愛真短期大学の入学説明会を聞いて、ここがいいと思いました。先生も学生たちもみんなやさしいし、食堂は価格が安くておいしいです!また、いろんな国の人々と交流してみたいという願いも叶いました。留学を通して、人種や国が違っても人が住むことはみんな同じだと学びました。将来の夢は、空港に就職するか、大学へ編入することです。そのために、日々勉強に励んでいます。

先輩!!折尾愛真の魅力を教えて!

四季に応じていろいろな表情を見せてくれる自然に囲まれたキャンパス。一生懸命勉強したり、クラスメイトとの友情を深めたり…緑いっぱいのこの学校でHAPPYなキャンパスライフを過ごしましょう!

イベントスケジュール

4月 5月 6月
  • 入学式
  • オリエンテーション
  • 前期授業開始
  • 学友会総会
  • 後援会
  • 新入生歓迎バスハイク
7月 8月 9月
  • 前期授業終了
  • 前期試験
  • 夏休み
10月 11月 12月
  • 後期授業開始
  • クリスマスツリー点灯式
  • クリスマス礼拝
  • 冬休み
1月 2月 3月
  • 卒業礼拝
  • 後期試験
  • 卒業式
キャンパスライフ
活動概要
クラブ活動
国際交流
イベントスケジュール
学費・制度について
学費について
特待生・奨学金
資格取得支援