お知らせ

2021.09.29お知らせ

緊急事態宣言解除後の「授業の実施方針」について

学生の皆さん

福岡県に発令されていた緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が9月30日をもって
解除(かいじょ)される見込みです。
つきましては、10月1日以降の「授業の実施方針」を次のとおりとします。

1.対面授業(たいめんじゅぎょう)を原則としますので、日本国内にいる学生は学校に
  来て教室で授業を受けてください。ハイブリッド授業への出席は、特別な許可を得た
  場合を除き原則として認めませんので欠席扱いとなります。
2.ソーシャルディタンスを確保できない下記の授業は、引き続きオンラインで授業を行
  います。
  1年次科目:経済の歴史と法則Ⅱ、経営学
  2年次科目:くらしと財政(財政学)、世界の経済(国際経済論)
3.やむを得ない事情で入国できない学生に対しては、入国できるようになるまでの期間、
  ハイブリッドで授業を行います。入国できるようになったらハイブリッド授業を打ち
  切りますので、速やかに入国してください。
4.オンライン授業から対面授業への移行が遅れる科目もあるかもしれません。その場合、
  担当の先生の指示に従ってください。
5.検温・マスク着用・手洗い・水分補給・換気等のコロナ感染防止策に引き続き、協力
  してください。

教務部