Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

学校案内

about_main

建学の精神

founder
創立者 増田 孝
 創立者 増田 孝は、若き日に2つのJ(JesusとJapan)を提唱した内村鑑三によって、キリスト教(聖書)の教えに感化を受けました。そして、京都帝国大学卒業後、故郷の福岡県遠賀村に帰り「キリスト教に基づく人格教育」を実践するため、私財を投じて学校を創立いたしました。
戦前、戦中、戦後と激動の時代にあっても「神を敬い、人を愛する」創立者の気高い精神は、学園の建学精神として失われることなく、今日、総合学園として発展をとげています。
2つのJ(JesusとJapan)とは
われは日本のため I for Japan
日本は世界のため Japan for the World
世界はキリストのため The World for Christ
すべては神のため And All for God

内村鑑三の語る言葉として多くの人々に、記憶されています。

校長挨拶

 折尾愛真学園は、1935年に男女合わせて15名の生徒を迎え、折尾高等簿記学校として誕生しました。以来、幼稚園・中学校・高等学校・短期大学を合わせもつ総合学園として、地域社会の大きな期待の中で教育活動を行っています。
中学校では、男女合わせて50名を募集し、建学の精神に則り、健全な生徒の育成に努めています。その根底に流れているものは、聖書に基づくキリスト教教育です。学ぶ一人一人の内に、「神への畏敬の念」が養われ、人生において様々な嵐に出遭ったとしても、「人生を生き抜く力」を与える教育を目指しています。十字架の上に命を注ぎ出すまでに私たちを愛しておられる「神の愛」に触れる時、人はその愛と期待に応える生活をするように導かれます。自分の命も他者の命も大切にすることを教えられ、そして、若き日に、自分の人生をどのような素晴らしい目的のために用いるのか(使命)を問いかける教育は、何というチャレンジに満ちたダイナミックなものでしょうか。
headmaster
校長 増田 仰

学園聖句

about_1

本学園ではキリスト教教育を土台においた人格形成に力を注ぎ、心の豊かな人材を育みます。なお、宗教教育の一環として、朝礼拝・終礼拝・学園クリスマス・特別伝道集会・聖書の授業などがあります。専門教育を身につけることにより職業人として経済的な独立を可能にし、ひいては精神的にも自立した人格に成長し、複雑化する時代の潮流にも対応できる人材を育てます。経済的自立は精神の自立心をも呼びおこします。また、端正な制服・規律正しい学園生活により、人間として、社会人としての基本的な礼儀作法も、おのずと身につきます。本学園では国際交流により、国際理解と親善を深めながら、真の世界平和を願い、貢献できる人材を育みます。

学園の歩み

沿革

昭和10年4月 折尾高等簿記学校は、キリスト教に基づく精神教育と商業科を中心とした職業教育を施し、誠実な人材の育成を目的として創立。
昭和18年11月 折尾商業女学校と改称し、修業年限を3ヶ年とした。
昭和19年11月 財団法人折尾女子商業学校として昇格。修業年限を4ヶ年とした。
昭和22年4月 新学制により折尾女子中学校を設置。
昭和23年3月 新学制により折尾女子商業高等学校を設立し、中高一貫教育を目指す。
昭和25年11月 キリスト教学校教育同盟に加盟。
昭和26年3月 財団法人組織を変更して学校法人折尾女子学園となる。
昭和30年 愛真幼稚園を設置。
昭和41年 折尾女子経済短期大学を設置。
昭和42年4月 高等学校に衛生看護科を設置。
昭和45年4月 衛生看護専攻科を設置。
昭和48年4月 折尾女子中学校を折尾女子学園中学校に校名変更。
昭和55年9月 学園寮(聖泉ホール)を竣工。
昭和61年12月 創立50周年記念事業として、静心館、恵風館が竣工。全校舎を改装、全館冷暖房化。
平成2年2月 短期大学情報処理センターが竣工。
平成3年4月 折尾女子商業高等学校を折尾女子学園高等学校に校名変更。
平成8年4月 高等学校に普通科を設置。
平成10年4月 高等学校普通科に福祉コースを設置。
平成13年4月 折尾女子学園中学校を折尾愛真中学校に校名変更し、男女共学とする。
高等学校普通科にインターナショナルコースを設置。
平成14年4月 折尾女子学園高等学校を折尾愛真高等学校に校名変更。
高等学校の看護科を5年一貫教育制度に移行。
平成15年4月 折尾愛真高等学校男女共学となる。
平成16年4月 折尾女子経済短期大学を折尾愛真短期大学に校名変更し、男女共学とする。
高等学校普通科に保育コース・中高一貫コース、
商業科に美容専科コースを設置。
平成17年4月 折尾愛真学園に法人名を変更する。
平成17年11月 創立70周年記念式を挙行。
平成18年4月 高等学校商業科に製菓衛生師コースを設置。
平成20年4月 高等学校普通科に特別進学コースを設置。
平成22年 創立75周年記念式挙行
福祉コースを健康福祉にコース名変更。
平成23年 短期大学に日本語別科を設置。
平成25年 記念館(清和館)改修工事完成感謝式を挙行。